中古酸素カプセルでストレス解消|気軽に取り入れられる健康改善法

笑顔の夫妻

最近のトレンド

笑顔のお年寄り

温熱療法というビジネスは、景気に影響を受けにくいことから最近のトレンドとして有能な性能を発揮しています。温泉療法もその一例ですが、今は美容や医療に応用できる温熱器の利用に対して注目が集まっています。

もっと知ろう

温める効果

笑う婦人

最近では温熱療法などの健康法が人気となっています。身体に熱を与える事で痛みなどの症状を緩和させてくれるので気軽に行える健康改善法として知られていて、多くの人がこの健康法を取り入れています。

もっと知ろう

骨盤矯正のパンツ

ご年配の夫婦

体型に悩みを抱えている方々こそ履いていただきたいものが、骨盤矯正パンツになります。着用するだけで骨盤矯正が行えますので大変便利です。他にも健康やダイエットには様々なアイテムがありますので、アイテムの力は借りるべきです。

もっと知ろう

健康になろう

ウォーキングする人達

温熱療法が人体に及ぼす一般的効果

温熱療法の歴史は古く、熱により癌が消滅したと医学の父ヒポクラテスは報告している。本格的に研究が進んだ1960年以降であり、現時点では研究段階の治療でありまだ標準治療ではない。温熱療法の対象となるのは、通常の治療では治すことが難しい局所進行癌や再発の癌です。温熱療法には全身温熱療法と局所温熱療法があり、一般的には局所温熱療法が主に行われる。癌に対する効果は41度以上で得られますが、42.5度以上で特に強く得られるということが知られています。加温時間は長ければ長いほど効果が増しますが、一方で、治療を受ける患者さんの負担も大きく治療時間は45〜60分、毎日すると効果が下がりますので3日間おきぐらいに週1〜2回にしなければなりません。

ヒートショックプロテインについて

ヒートショックプロテイン(HSP)とは熱ショックたんぱく質のことで、人体は水分を除くとほとんどたんぱく質で出来ています。ストレスや病気でたんぱく質が傷つくと様々な不調が現れますが、これを修復してくれるのがヒートショックプロテインです。ヒートショックプロテインを増やすには42度以上の加温で効果があり、サウナ、岩盤浴、ゲルマニウム温浴なども効果的とされています。スポーツ選手などは身体を温めヒートショックプロテインを増やすことで乳酸の生成を抑え、疲れにくくしてくれます。筋肉痛になりにくいということで温熱療法を取り入れている例もあります。またヒートショックプロテインを増やすことで代謝を活性化し、脂肪を燃焼させることでダイエットにも効果的とされています。

酸素を利用する健康法

ヒートショックプロテインなどを利用する健康法などもありますが、近年では酸素を体内に取り入れて疲労回復やストレス軽減などを行なう酸素カプセルなどの健康機器も人気となっています。ヒートショックなどを行なうサウナや岩盤浴は基本的に熱い状態が続くので体力のない方には向いている健康法とは言えません。しかし、酸素カプセルの場合はカプセルの中に入ってリラックスしているだけで良いので子供から高齢者の方まで利用することが出来る健康法なのです。最近は自宅用として購入する人も多く、中古で販売されているところもあるのでお得です。中古だとすぐに壊れやすいというイメージがありますが新品に近く、あまり使用されていない酸素カプセルもあるので自分の好みに合わせて購入すると良いでしょう。